1. HOME
  2. セミナー・交流事業
  3. (3/14)ぐんまAgri × NETSUGEN共創 実証事業 成果発表会

更新日:2023.12.1

(3/14)ぐんまAgri × NETSUGEN共創 実証事業 成果発表会

お申し込み

場所

NETSUGEN群馬県庁32階)

参加方法

NETSUGEN会場又はオンライン(ZOOM)

参加費

無料

定員

(会場)40名程度、及び(オンライン)50名程度

登壇企業・実証事業提案テーマ

No・R5採択事業者・実証事業テーマ(提案時)

1TOWING
高機能バイオ炭を活用した有機農業と脱炭素農業の実現

2おてつたび
短期的な労働力不足の解消と観光りんご産地の活性化プロジェクト

3サグリ
肥料価額高騰で必要とされる農地の土壌把握を、衛星データを活用した解析技術で解決。

4テラスマイル
出荷傾向の可視化による出荷時期の労務管理高度化

5輝翠TECH
農家の持続可能な農業経営を支援するAIロボットの実証実験

6NTTCom
ぐんま名月をより多く効率的に生産する仕組み作り〜群馬ブランドとして確立し普及させるため〜

7ミライ菜園
キャベツ、ブロッコリー、玉ねぎの秋冬作における病害虫予報 AI アプリ実証

8ジャングルデリバリー
有機オリーブ栽培の実証と新商品開発を行い、町の新名物を作る

イベントの狙い

・ 実証事業の概要と得られた主な成果について、県が委託する各8社が登壇し発表することで、県内関係者へ事業周知及びスタートアップ企業等がもつ技術やサービス等の効果を情報提供するものです。
※ ぐんまAgri×NETSUGEN共創事業の趣旨
群馬県で保有する農業経営体等の情報や官民共創スペースであるNETSUGENを活用し、農業経営体等(含む市町村、JA)とスタートアップ企業等のマッチングや課題解決実証を進め、企業との協業(オープンイノベーション)により、本県農業の課題を解決し、農業経営体の所得向上(経費削減、省力化・効率化・担い手増加による営農規模拡大等)につながる成果を目指しています。
※ 課題解決実証事業について
スタートアップ企業等がもつ技術やサービス等について、農業経営体等へ情報提供を行うなどしてマッチングを進め、公募による実証事業を行い成果検証の上、良い成果が出たものについては横展開を進めます。

主催者

群馬県 農政部 農業構造政策課

お問い合わせ

noukouka@pref.gunma.lg.jp 電話 027-226-3024

※NETSUGENまたは取材メディアは、イベントの様子を写真並びに動画撮影する場合がございます。その際に会場内のお客様が映り込む場合があります。それらは、NETSUGENによるイベント終了後の広告物、取材メディアによるテレビ/新聞/雑誌/WEBなどに露出/掲載される場合がございます。掲載をご希望されない場合は、会場スタッフにお申し付けください。

関連セミナー・交流事業

マイページ