1. HOME
  2. セミナー・交流事業
  3. (4/22)群馬で農業?!農業参入セミナー

更新日:2024.3.29

(4/22)群馬で農業?!農業参入セミナー

場所

NETSUGEN(群馬県庁32階)、オンライン(Zoom)によるハイブリッド

参加費

無料

定員

現地開催(60名)+WEB(500名)

概要

「農業参入セミナー」の開催について

ぐんま地域共創パートナーズ株式会社(代表取締役 鏡山 英男、以下「GRASP」)は、群馬県主催「農業参入セミナー」を共催致します。
本セミナーでは、農業における大規模経営のための企業参入・運営・ファイナンスのポイントや、行政によるサポート、企業事例などをご紹介いたします。
GRASPは、今後も地域活性化に資する企画立案・実践を通じて、持続可能な地域の仕組づくりを行ってまいります。

本セミナー開催の背景と目的

地方における1次産業は、農業経営者が減少する一方で、経営面積や取扱量が大規模な事業者(以下、大規模事業者)が増加し、農業経営者減少を大規模事業者がカバーする構造となっております。一方で、遊休農地や耕作放棄地は依然として増加傾向にあり、現状の大規模事業者や新規就農者増加速度では農地減少を抑制するには不十分な状況です。さらに、現在農業に従事されている方々の高齢化が担い手不足を加速させている状況です。
このような背景を踏まえ、担い手が不足する地域においては、新たな担い手確保策の1つとして企業の農業参入が有望であると考えられます。また、企業の農業参入は、農地の有効活用、雇用の拡大、地域の活性化とともに、参入する企業の既存事業との相乗効果によって、新たな技術の導入、新たな販路の確保等の効果も期待されるところであります。
そのような中、農業参入に関して必要な情報は広く周知されている状況ではなく、農地の利用についても守るべき一定のルールが存在するなど、企業の参入ハードルは高い状況です。
そこで、本セミナーでは、農業へ新たに参入する企業を増やし、地域が抱える課題解決を図ることを目的に、企業が農業参入するにあたっての基本的な知識や、参入にあたって必要となる具体的な手順等を行政、民間企業、金融機関それぞれの立場から解説を行うものです。

お申し込み

お問い合わせ

ぐんま地域共創パートナーズ㈱地域共創部 上杉 050-3612-4544

主催者

群馬県

※NETSUGENまたは取材メディアは、イベントの様子を写真並びに動画撮影する場合がございます。その際に会場内のお客様が映り込む場合があります。それらは、NETSUGENによるイベント終了後の広告物、取材メディアによるテレビ/新聞/雑誌/WEBなどに露出/掲載される場合がございます。掲載をご希望されない場合は、会場スタッフにお申し付けください。

関連セミナー・交流事業

マイページ