1. HOME
  2. セミナー・交流事業
  3. (7/29)ぐんま未来イノベーションLAB主催セミナー「インフラメンテナンスの効率化」第1弾~「インフラ×デジタル」で目指す”持続可能”な地域産業の構築~

更新日:2024.6.24

(7/29)ぐんま未来イノベーションLAB主催セミナー「インフラメンテナンスの効率化」第1弾~「インフラ×デジタル」で目指す”持続可能”な地域産業の構築~

概要

インフラ(社会基盤)の多くは高度経済成長期以降に整備され、建設から50年を経過する施設が加速化的に増加していく中で、
群馬県では、インフラ保守管理業務へ先端デジタル技術活用を普及させることで、新たな成長産業として支援していきます。
 今後、「インフラメンテナンスの効率化」をテーマに定期的にセミナーを開催していきますが、今回は第1弾として、
デジタル技術を活用してインフラ保守管理業務の効率化に挑んでいる4者にご講演いただきます。
インフラ保守管理業務における「予算省力化」、「作業時間削減」、「現場の安全対策」、「人手不足解消」、
「施工精度向上」、「工数削減」等にご興味がある方は、是非お気軽にご参加ください!

内容

  □Session1(14時~14時20分)
   ・テーマ:「橋梁・トンネルを対象とした加振レーダーによる鉄筋腐食検知」
   ・登壇者:群馬大学大学院理工学府 教授 三輪 空司 氏

  □Session2(14時20分~14時40分)
   ・テーマ:「超高感度振動センサーを活用した水道管路の漏水監視サービス」
        ~遠隔監視・漏水リスク可視化で有収率向上への貢献をめざして~
   ・登壇者:(株)日立製作所 社会インフラ保守事業推進センタ 山田 耕平 氏

  □Session3(14時40分~15時)
   ・テーマ:「ナノレベルの微細なたわみを感知できる橋梁モニタリング」
   ・登壇者:太陽誘電(株) 新事業推進室 主任研究員 垣本 博哉 氏

  □Session4(15時~15時20分)
   ・テーマ:「道路・橋梁を対象としたICT施工による」業務効率化と働き方改革」
   ・登壇者:佐田建設(株) 土木本部技術部 技術開発課 大淵 亮 氏

  □交流会(15時20分~15時30分) ※現地のみ

場所

NETSUGEN(群馬県庁32階)+オンライン配信(Zoom)

対象者

・デジタル技術を活用したインフラメンテナンスの効率化に興味がある方 
・行政の工事担当者の方    等

参加方法

日時

令和6年7月29日(月)14時~15時30分

参加費

無料

定員

30名程度(会場/先着順)※オンライン参加は人数制限なし

お問い合わせ

群馬県 産業経済部 未来投資・デジタル産業課 デジタル産業創出係
(ぐんま未来イノベーションLAB事務局)
TEL:027-898-2792  Email:miraitoushi@pref.gunma.lg.jp

主催

ぐんま未来イノベーションLAB

※NETSUGENまたは取材メディアは、イベントの様子を写真並びに動画撮影する場合がございます。その際に会場内のお客様が映り込む場合があります。
それらは、NETSUGENによるイベント終了後の広告物、取材メディアによるテレビ/新聞/雑誌/WEBなどに露出/掲載される場合がございます。掲載をご希望されない場合は、会場スタッフにお申し付けください。

関連セミナー・交流事業

マイページ